Dovelog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々やることがあるので手短にいきます。師匠、今イタリアに居られるそうです。つい何日か前まではロンドンに居て、BBCのラジオに出たとのこと。新作からの曲も含め、以下でその模様が聴けます。
ただ、前置きが長くて、だいたい27分過ぎぐらいからです。まあ、その前置きもなかなか楽しめる内容ですが。

http://www.bbc.co.uk/radio2/shows/bobharriscountry/

ちらっと思ったのは、過去のプロデュースの話しのなかで、ルシンダの名前も出していた点。これには色々と思うところがありますね。オースティンのことにも触れていて思わず笑みがこぼれたのですが、その直後に一転して泣かされます。今、まさにそれを聴いたところで.....。

スポンサーサイト
誠に遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

寒い日が続いておりますが、変わらず忙しく。次回ツアーの準備は大きなものこそ終わりましたが、細かいことと、肝心なことはまだまだ。書き物の方は、映像の制作に手を取られて止まってましたが、また徐々に再開中。不思議なことに、しばらく書かなかったら何処からともなく文案が浮かんでくるもので。映像の方は、何組かのミュージシャンから「撮ったライヴ映像をもらえないか」と依頼があり、結構な数あったんで先月かなり時間を取られましたが、まあ喜んでという感じ。一部はすでにyoutubeに出してますが、それら一連の映像はまた近いうちに紹介できればと思います。

gurf_lastexit

さて、新春にあたりまして嬉しいニュースをひとつ。師匠の新作が、2月17日にアメリカでリリースされます。昨年9月にお会いした段階では、14曲から10曲に曲を絞り込む前の段階でしたが、来日公演でも演奏していたブレイス・フォーリー、ロバート・ジョンスンをテーマにした例の2曲は、まあ、入ってるでしょう。おそらく、全体の作風は前作の延長上のものになるのでは。最終的な収録曲にもよりますが、またヘヴィで重い印象になるような気がします。また、今回は、パティ・グリフィン、ラシィ・フォスター、バーバラ・Kという3人の女性歌手の参加もポイントかもしれません。とりわけラシィの参加トラックは、ブルージーさが際立ってました。

師匠は来週からヨーロッパに2週間ばかりツアーとのことで、この新作、イギリスでは先行して1月26日に出すようです。

しかし、このカヴァーはまた....ますますジェダイ化が進んでおります....。
テーマ:音楽 - ジャンル:音楽
kc_hiro_18.jpg

明けて7月19日、土曜。広島での二度目のショーは、自分が毎度使わせて頂いているカポネというお店。午後は広島市内の有名な日本庭園へ。生憎の空模様だったが、ケヴィンはこの日本庭園をえらく気にいり、その美しさと静けさにひたって非常にリラックスした様子だった。

そして、カポネへ。ここのマスター夫妻には、いつも手厚いバックアップをしてくれるし、もう何度となく使っているので何の不安もなかった。ショーも良いものになった。つんさんに加え、バック・ヴォーカルをお願いしたマギーさん、美由記さんも当然のようにリハの時よりさらに仕上げてきてくれた。そして、前日に急きょ決まったキット・ウェンズリーの参加も予想通り素晴らしいものになった。キットは、その瞬間瞬間に出てくる音を聴きながら吹くことができる。あえてアラをさがすなら、ケヴィンが前日のショーで張り切り過ぎて多少声を痛めていたが、これとて殆どの人は気づかなかったろう。

今回のツアーでは、特にカヴァー曲を演奏することを事前に頼んでいた。ビートルズを1曲、ストーンズを1曲、ディランを1曲、そして(大阪での会場がブルース・クラブだったので)ブルースの古典を1曲。そうして本人が選んできたのは、ビートルズは"While My Guitar Gently Weeps"(ケヴィンはジョージ・ハリスンが大好き)、ストーンズは"Moonlight Mile"、ディランは"Blind Willie McTell"、そしてブルースの曲はブラインド・ウィリー・ジョンソン(!)の"Soul of a Man"と、何ともこの人らしいというか、一癖あるセレクション。この日一つ残念だったのは、声の問題でビートルズの"While My Guitar Gently Weeps"を演らなかったことだけだった。

次の日は金沢への移動、そしてショー。これはなかなか大変だったが......

Photos from the show by Tetsuya Sada

kc_hiro_42.jpg

kc_hiro_36.jpg

kc_hiro_45.jpg

kc_hiro_35.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。